@bunka1921 文化学院公式ツイッター 学校生活をつぶやいていますフォローしてみてくださいね

おしらせ トピックス

● 本ページの情報は2010年度のものです。

文化学院からの情報誌 BGstyle vol.3

BGstyle vol.03

文化学院からの情報誌 BGstyle vol.3を発刊致しました。

BGstyle vol.03(PDF)はこちら

2011年3月18日

3月27日(日)、『BS11』にて文化学院 高等課程制作の短編映画4作品を放送致します。

文化学院高等課程では授業で映画制作を行っています。今年度は撮影初日に準主役交代とか、近所の人に怒られながらの強行突破とかいろいろなアクシデントを乗り切って以下の作品を完成させました。

1年生前期…ドキュメンタリー 5本
1年生後期…短編映画 2本
2年生前期…短編映画 2本
2年生後期…ドキュメンタリー 5本

3月27日(日曜日)午前8時から9時まで「BS11」で短編映画4本を放送します。
是非ご覧いただきお楽しみいただければと思います。

あらすじ

天使は天使

『天使は天使』

天使と悪魔の争いに巻き込まれて死んだアキラ。天使は天国行きを約束するが、生き返りたければそうしようと言う。女の子にひそかに想いをよせるアキラがとった行動は・・・。文化学院初の特撮を盛り込んだ画期的な作品。

西村とハサミ

『西村とハサミ』

長髪の西村に突如現れるハサミ。自販機から、冷蔵庫から、街角のマラカスから・・・。ついに髪を切る西村。しかし増殖していく不条理は次の獲物に白井を選ぶ。わけ分からんちゃ、と思いながらもぞっとする人間の闇を描く問題作。

天使は天使

『笑ってなんぼや』

大阪から東京に転校してきた兄妹は日常の習慣に戸惑う。しかし得意の漫才でみんなを元気づけようとするが、学校側の思わぬ抵抗にあい、挫折しかける。学生パワー全開のジェットコースタームービー。

天使は天使

『BROKEN Fizz』

ある日、男坂で知り合った達男とゆり子。ギターを通して次第に心をよせあっていくが、達男が失踪。半年後、女坂に変わり果てた姿で達男が現れる。男坂、女坂、未練坂、恋というにはあまりにせつなく、愛というにはあまりにつらい。

2011年2月14日

英語の手作り絵本展開催のお知らせ。
(高等課程文芸コース1年)2011年2月21日?26日

英語の手作り絵本展

高等課程 文芸コース1年生による、英語の手作り絵本展開催のお知らせです。

英語の手作り絵本展
日時2011年2月21日(月)?26日(土)
10時?17時
場所文化学院2階マルチスペース

2011年2月14日

卒業公演、制作展・終了制作展のお知らせ。
(専門課程・高等課程)2011年2月19日?3月19日

卒業公演、制作展・終了制作展のお知らせです。

専門課程 演劇・声優コース 演劇専攻 卒業公演
日時2011年2月19日(土)、20日(日) 開場:16時10分、開演:16時30分
場所文化学院13階ホール
内容

「ひかりごけ」
作:武田泰淳/構成・演出:安田雅弘(劇団山の手事情社)

山の手事情社 関連リンク
劇団山の手事情社
山の手事情社「タイタス・アンドロニカス」(2010年/東京)
山の手事情社「オイディプス王」(2010年/東京)
専門課程 演劇・声優コース 声優専攻 卒業公演
日時2011年3月6日(日) 開場:13時30分、開演:14時
創立記念日
日にち 2010年4月26日(月)
時間 14時40分~16時30分
場所 文化学院 13階 講堂
記念のお話し 前田美波里さん(英語科67年卒業)と立花利根先生の対談
場所文化学院13階ホール
内容 第一部公演「月が消え行く前に」
作:兵藤真/演出:兵藤まこ
市来悠介/入江玲於奈/小泉絵梨/成田愛穂/横瀬和也/谷所澪/篠崎昌子/渡辺由希子/松本創太/南由希子/坂見優子/駒知憲/田島優樹/木村美樹/工藤美香/高橋諒/加藤優
第二部公演「瘤取り」
作:太宰治/歌唱指導:弘中くみ子/演出:鈴木清信 柴本浩行 弘中くみ子
安食充/黒澤裕貴/平山友之/緒方七美/千葉太陽/堀越綾/竹田美咲/菅野羊路/青柳竜也/新井達也/前畑徹/岡田沙緒莉/笹倉有紀/佐藤拓也/工藤彩花
専門課程 音楽・ダンスコース 卒業公演
日時2011年3月13日(日) 開場:15時30分、開演:16時
場所文化学院13階ホール
内容 ダンスおよび楽曲発表
専門課程 卒業・修了制作展
日時2011年3月16日(水)?19日(土) 10時?16時
場所 放送コース・映画コース 901教室
美術・クラフトコース 9F・10Fアトリエ
総合デザインコース 5Fラウンジ・11F
文芸コース 708教室
専門課程 演劇・声優コース 声優専攻1年生修了公演
日時2011年2月25日(金) 開場:13時30分、開演:14時
場所文化学院13階ホール
内容 創作劇「堪忍袋」
高等課程 修了制作展
日時2011年3月14日(月)?19日(土) 10時?16時
場所 演劇・音楽・ダンスコース 701教室
美術コース 7Fアトリエ
文芸コース 708教室
卒業式
日時2011年3月18日(金) 14時?
場所文化学院13階ホール

2011年2月14日

専門課程 総合デザインコース1年 作品展示 × 江川良子サクソフォンライブ『和綿 wawata── 糸を紡ぐ、音を紡ぐ ──』を開催

2月23日(水)、総合デザインコース1年(ひなさとクラス)作品展示 × 江川良子サクソフォンライブ『和綿 wawata── 糸を紡ぐ、音を紡ぐ ──』を開催します。

『和綿 wawata── 糸を紡ぐ、音を紡ぐ ──』展示&ライブ

2011年2月4日

与謝野馨院長のゼミナール『言葉の花束──社会・政治・経済・文化 入門講座』レポート

与謝野馨院長ゼミナール

与謝野馨院長(現在は大臣就任のため院長職は休職)は、2010年の9月から、『言葉の花束??社会・政治・経済・文化 入門講座』と題して、毎週一回、講義を行なっています。学生さんのみならず広く一般の方々が、月曜日の夜、熱心に受講されています。

本日からのテーマは“哲学の基礎をわかりやすく学ぶ”。与謝野さんは、いわゆる哲学の学説から離れ、現代社会においていったい何が問題なのか、何が本質なのか、を問いかけます。物事を論理的に、批評的に見るための道具としての哲学をみんなで考えよう、という趣旨です。

そして、与謝野さんが推薦する、ナイジェル・ウォーバートンの『哲学の基礎』(講談社)を、当校の演劇・声優コース2年生の篠崎昌子さん、渡辺由希子さんのふたりが朗読をしました。古代ギリシア時代のアゴラ(広場)と同じように、活字ではなく「声」を交わし合いながら考える、というとても刺激的な体験となりました。

ご参加の皆様からは、改めて哲学のもつ魅力を感じるとともに、自分なりのフィロソフィをもつことがいかに大切であることかを痛感することができた、との声を頂きました。

与謝野馨院長ゼミナール与謝野馨院長ゼミナール
与謝野馨院長ゼミナール与謝野馨院長ゼミナール

2011年2月1日

NHK第1ラジオ放送 水曜日ビジネスコラム、“私の仕事術”に戸田理事長が12月8日(水)AM7:40に出演。

毎月第1水曜日に勝間和代氏がレギュラー出演しているビジネスコラムの番組でビジネス界で活躍しているワーキングパーソン(男女)に、元気に目標に向かって働ける秘訣、効率よく勉強ができる知恵、そして、仕事とプライベートを切り替えて生活をエンジョイしていく方法など、身近ですぐできる役立つ話を語るコーナーに文化学院の戸田一雄理事長が出演致します。

NHK第1ラジオのホームページに紹介されました。
ラジオあさいちばん「水曜ビジネスコラム“私の仕事術”」

2010年12月3日

高等課程 アート・デザインコース1年生 大浦詩由君がデジタルアートグランプリ2010で優秀賞受賞

高等課程 アート・デザインコース1年生の大浦詩由君が、デジタルアートグランプリ2010の中学生・高校生クラスの静止画部門でトップの優秀賞を受賞致しました。

作品名「幸せのカタチ」(ペンネーム:飼い犬に手を噛まれる)
デジタルアートグランプリ2010

2010年12月3日

フォーサイス・カンパニー 安藤洋子さんをお迎えしてのトーク&ワークショップを開催します。

フォーサイス・カンパニーを拠点に世界的に活躍するコンテンポラリー・ダンサーの安藤洋子さんをお招きし、からだ、気配、呼吸、匂い、背後、渦……など、安藤さん独自の「からだと感覚の探究」についてお話を伺います。また、身体を動かしながら、ワークショップ的な彩りも添えます。

フォーサイス・カンパニー 安藤洋子さんをお迎えしてのトーク&ワークショップ
日時2010年12月18日(土)、14時?17時
場所文化学院(お茶の水)講堂
参加費1,000円(文化学の卒業生は500円)
お申し込み メールかファックスにて
お名前、ご住所、年齢、職業(学生の場合は学校名)、ご連絡先、をご記入いただき、下記メールアドレスかファックスにご送信ください。
Mail:design@bunkagakuin.com
Fax:03-3292-8980
主催文化学院クリエイティブ・メディアセンター、文化学院
お問い合わせ 文化学院クリエイティブ・メディアセンター
〒101-0062 千代田区神田駿河台2-5
tel: 03-3294-7551

安藤洋子(あんどう・ようこ)プロフィール

1989年、木佐貫邦子に出会い、本格的にダンスを始める。
山崎広太、笠井叡など、多くのダンス公演に参加。97年より自作自演のソロダンス活動を始める。その傍ら、野田秀樹作・演出NODA.MAP公演、小澤征爾指揮によるロベルト・ルパージュ演出のオペラ、坂本龍一のオペラ『LIFE』など、幅広く舞台で活躍。
2001年、ウィリアム・フォーサイスが芸術監督をつとめるフランクフルトバレエ団(05年よりフォーサイス・カンパニー The Forsythe Company)に参加。今なお世界のアートシーンをリードしつづけているフォーサイスのもと、これまでに30を超えるフォーサイス作品を踊り、カンパニーの中心的存在として世界の第一線で活躍している。
日本においても、安藤自らの企画プロジェクトや外部カンパニーへの振付け、井手茂太率いるイデビアン・クルーにゲスト出演するなど、精力的に活動を行なう。丸亀市猪熊弦一郎現代美術館で11月21日から開催される展覧会『杉本博司 アートの起源』では、オープニングで踊ることになっている。
(安藤洋子オフィシャルサイトをもとに改変)

2010年11月19日

第4回 文学者の大逆事件 ― <リアル>の衝撃 ― シンポジュウムを開催

第4回 文学者の大逆事件 ― <リアル>の衝撃 ― シンポジュウムを12月5日(日)文化学院の講堂(13階)にて開催します。

詳細はこちら

2010年11月9日

第42回「日展」工芸美術部門にアート・デザインコース コースマネージャー 森田高正が入選

浸晶景
作品名「浸晶景」

森田高正
森田高正 先生

第42回「日展」工芸美術部門にアート・デザインコース コースマネージャー 森田高正が陶芸作品で入選をしました。

第42回「日展」
期間 10月29日(金)?12月5日(日)まで開催
場所 国立新美術館(六本木・乃木坂)
作品名 「浸晶景」

制作意図

夏休みに本学の学生と共に取材をした、侵食・風化した岩をモチーフにしました。風化・浸食されて構成された自然造形物や、自然の摂理など感銘を受け、陶芸ならではの素材の魅力を解釈しながら具現化してゆく行為は10年以上続くの私のテーマでもあります。

ごらんいただければ幸いです。

2010年11月5日

『職業教育の日』制定記念/第6回全国高校生・高等専修学校生『私の仕事』作文コンクールで高等課程の斉藤ひかるさんが上位入賞!

斉藤ひかるさん(『私の仕事』作文コンクール表彰式)

10月17日アルカディア市ヶ谷におきまして、当校の高等課程デザイン・アートコース1年生の斉藤ひかるさんが『私のしごと』作文コンクール入選の表彰式に出席致しました。
このコンクールは将来の日本を担う若者の勤労観や職業観の育成をはかる事を目的とし、今回の応募も日本全国の高校・高等専修学校・中等教育学校からの応募があり総数は113校、約4000人がチャレンジ。そのなから当校の高等課程1年生の斉藤ひかるさんが見事、『好きな仕事で夢をかなえる!』をテーマにえらび見事入選を果たしました。

また、斉藤さんは表彰式の後、開催された第3回jobサミット(パネルディスカッション)にもの上位入賞者たちとテーマである『仕事へのメッセージ』を元に人の働く意義や楽しんで仕事をする事の大切また科学捜査から映画制作等まで広い範囲で自由闊達に語り合いました。斉藤ひかるさんも説教的に意見交換を行いました。
斉藤さんは今回かなり自信になったと語っていました。また来年も是非作文コンクールにチャレンジをしたいと抱負を語っていました。

『私の仕事』作文コンクール表彰式

『私の仕事』作文コンクール表彰式

2010年11月1日

専門課程の情報誌 BGstyle vol.2を発刊

BGstyle vol.02

専門課程の情報誌 BGstyle vol.2を発刊致しました。

BGstyle vol.02はこちら

2010年10月28日

高等課程の1年生がスポーツDayでハッスル!9月29日

高等課程 スポーツDay

文化学院の高等課程では体育授業の一環として“スポーツDay”と言う課外授業を行っています。9月29日に高等課程の1年生32名が廣田先生、三田先生、上野先生、大矢先生達が引率のもと、お台場にあるマッスルパークで遊具を使ってエンジョイしました。参加したある生徒さんは日頃の授業とは違った内容で満足したご様子・・・でも本音を言うとちょっぴり疲れました(笑い)
でも、最後には全員で記念撮影。今日は楽しい1日となりました。

高等課程 スポーツDay

高等課程 スポーツDay

高等課程 スポーツDay

高等課程 スポーツDay

高等課程 スポーツDay

高等課程 スポーツDay

2010年10月4日

本校の演劇・声優コースの在校生が出演した『こもれびの中で』ドキュメンタリーを10月17日にBS11で放送決定。

「BS11」制作の青春ドキュメンタリーを10月17日放送

~西澤周市作・演出「こもれびの中で2010」に“学生デビュー”した新人キャストの90日間を追う~

日本BS放送株式会社(社長:目時 剛)では、BS11制作の青春ドキュメンタリー番組を、10月17日、夜9時から放送します。

内容は、西澤周市氏(北区つかこうへい劇団)が作・演出を手掛けた「こもれびの中で2010」に“学生デビュー”した文化学院(院長:与謝野馨、校長:熊川清孝)の演劇科の学生6名のオーディションから練習風景、プロデビューまでの90日間を密着取材したもの。登場するのは、文化学院の学生は女子2名、男子4名の計6名。

物語は「女子バスケット部のメンバーにOG会の手紙が届く。10年ぶりの再会。友情。挫折、裏切り・・・。誰もが高校時代に経験したこと・・・。10年という年月が、人をどう変化させたのか。バスケットボールに青春を捧げた高校生達の物語・・・・。

「こもれび・・」のオーデションは学生約40名、一般約30名で行なわれました。プロが参加するオーディションに学生が参加することは並大抵のことではありませんが、合格した6名は「素人の荒削りの中にも何か輝くものがあった」(西澤氏)そうです。
無事、オーディションを合格してからが、さらに大変でした。なにしろ、プロに交じってのレッスンです。学生として優秀でも、表現力、体力はプロにかなうはずがありません。演出家の西澤氏はつか氏ゆずりのきびしさで有名です。罵声に加え、時にはモノも飛んできます。
その様子をカメラは容赦なく追いかけます。稽古場だけでなく、私生活にも入ってきます。あまりの撮影の執拗さに学生たちが、声を荒げる場面もありました。

番組制作プロデューサーの鈴木博喜氏の話。「歴史と伝統を誇る文化学院で演劇の基礎を学んだ学生たちがどこまで頑張れるか、プロに交じって舞台に立つ?という“夢”にチャレンジした若い世代の奮闘ぶりをカメラに収めたかった」

6名の文化学院生はいずれも昨年4月の入学。「実技」のトレーニングを中心にした授業について熊川校長は「プロの俳優や声優になるには、カラダを動かして覚えることがたくさんあるため」とその理由を話しています。

1週間のカリキュラムは、月曜から金曜までのレッスン授業と専門知識の習得。基礎講義は積極的に行っています。例えば、『ボイスサンプル』。学生が業界デビューを果たした際に必ず必要となる「コンポジット」の作り方を本人が完成させるまで指導します。また、『オーディションアタック』では、実際に行われる各種オーディションにチャレンジさせます。

※ 本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
学校法人 文化学院 広報担当:沖宗 TEL: 03-3294-7551
または
株式会社コミュニケーションハウス 担当:柳田 TEL: 03-5411-4841

2010年9月30日

高等課程 美術コース1年生:夏期合宿のご報告

9月1日(水)~5日(日)までAグループ・Bグループの総勢13人を2班に分けてそれぞれ2泊3日で軽井沢にありますルヴァン美術館にて宿泊を致しました。美術館見学や野外スケッチを行いました。また、学校とは違った交流を仲間と深める事ができた貴重な合宿体験となりました。

引率者は高等課程コースマネージャーの上野先生と大矢先生が同行しました。

高等課程 美術コース夏期合宿

高等課程 美術コース夏期合宿

高等課程 美術コース夏期合宿

高等課程 美術コース夏期合宿

高等課程 美術コース夏期合宿

高等課程 美術コース夏期合宿

2010年9月24日

フリースピリット音楽芸能学園の学園祭ライブを9月25日文化学院の講堂で開催!

スケジュール 9月25日
11:00 開演
13:00 休憩
14:00 再開
19:00 終演
場所 文化学院 講堂(13階)
文化学院までのアクセスマップ

2010年9月14日

専門課程:各コースのコラボレーションによりグループワークを開催します!

「グループワーク2010」について
目的
  • コース間横断によるワークを通して、学生間の親睦を深める。
  • 個々のレベルアップ、自己の感性の発達を目指す。
  • コンテンツ制作を通して、責任感の強い、協調性、行動力豊かな人間づくりを目指す。
期間 9月13日~10月31日 下記8日間は、ワークを集中的に行う。
第1期 9月13日(月)~9月16日(木)
第2期 10月26日(火)~10月29日(金)
実施内容
  • 共同で映像コンテンツ(3分以内)を制作し、コンテスト(Vドリーム)に参加する。
  • 「秋の集い」に連動した作品を制作する。~文化学院のPR

2010年9月13日

専門課程アート・デザインコースの森田先生が陶芸作品で奨励賞を受賞しました。

彩浸晶
作品名「彩浸晶」

森田高正
森田高正 先生

第20回記念工芸美術「日工会展」においてアート・デザインコースのコースマネージャー森田高正が陶芸作品で奨励賞を受賞しました。
9月2日より8日まで名古屋の丸栄デパートで開催されます。

授賞式
授賞式

名古屋は比較的陶芸の産地で有名な、瀬戸市や多治見市名の近く
この受賞式をきっかけに、美術の非常勤講師の入野文子先生をはじめ学生数名が森田と産地のパワースポットや資料館、美術館、粘土の採取場等を2泊3日で見学しました。

岐阜県 恵那峡
岐阜県 恵那峡

陶彫展示
陶彫展示

すり鉢工場
すり鉢工場

粘土採掘場
粘土採掘場

古窯(穴がま)
古窯(穴がま)

美術館見学
美術館見学

2010年9月8日

文化学院オリジナル「携帯電話用コンテンツSDカード(※マイクロSDメディア)」を
オープンキャンパス・体験入学の参加者へもれなくプレゼント!

携帯電話用コンテンツSDカード

携帯電話用コンテンツSDカード(※マイクロSDメディア)について

  • 文化学院コース紹介映像が収録!
  • 気になるコースのモバイルサイトにアクセスできる!
  • 待ち受け画像など自分の携帯データを保存できる。

2010年8月25日

文化学院でアクトリーグ高校対抗戦(OB・OG)開催

アクトリーグ高校対抗戦
日時 8月24日(火)15:00開演
場所 文化学院 講堂(13階)
JR 御茶ノ水 水橋口から徒歩7分
入場料 無料

詳しくは「アクトリーグ」ホームページへ

アクトリーグ

アクトリーグ

アクトリーグ

2010年8月9日

専門課程の情報満載!BGstyle(季刊誌)創刊しました!

BGstyle vol.01

専門課程の情報満載のBGstyle(季刊誌)が創刊しました。

BGstyle vol.01はこちら

2010年6月25日

「2010 Tシャツ・アート展」7/12~7/17 文化学院で巡回展を開催。

Tシャツ・アート展

2010 Tシャツ・アート展
テーマ チャリティを楽しもう ~地球の未来・子供の未来
日時 6月14日(月)~巡回展を開始、インターネット等1年間継続
巡回展 文化学院 開催期間 7月12日から17日

当校の学生のデザインも多数出品しております!

詳しくは「Tシャツ・アート展」ホームページへ

Tシャツ・アート展

Tシャツ・アート展

Tシャツ・アート展

Tシャツ・アート展

Tシャツ・アート展

Tシャツ・アート展

2010年6月7日

創立記念日の行事を行います。

前田美波里さん
前田美波里さん

文化学院はこの春で創立89年目を迎えます。文化学院の誕生日を祝って、今年も「創立記念日」の行事を行います。この「創立記念日」には卒業生の方にも来場いただき、旧交を暖めております。みんなで賀頌を唄ったり、紅白のおまんじゅうをあじわい、懐かしい先生と話したりして楽しいひと時を過ごしたいと願っております。
今回は、英語科67年卒業の前田美波里さんにお願いし、立花利根先生との対談で記念のお話しをしていただく予定です。
ご来場ご希望の方は学校へご連絡ください。座席数に限りがあります、ご了承ください。

2010年4月21日

ページ上部へ